助成情報

掲載日:2017 年 8月 16日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 2年以上の実績必要 
実施期間

当年度または来年度実施プロジェクト

応募・申請期間

2017 年 10 月 2 日 (月) ~ 2017 年 11 月 30 日 (木)

楽天 未来のつばさ「団体向け支援事業」

  • こども・子育て
  • 福祉
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 楽天 未来のつばさ が実施する助成情報です。

概要・趣旨

児童養護施設や里親委託家庭で生活する子ども達は、家庭復帰や高校卒業などを機に施設を退所し、社会へ巣立っていきますが、今日の厳しい社会経済状況においては、社会的養護のもとで育った子どもが、次代を担う一員として自立していくためには、家庭で育った子どもと同じスタートラインに立って自立していけるように支援していくことが必要です。
また、社会的養護を必要とする子どもを減らし、本来的な家庭の温かさを感じ、より豊かな夢のある子ども達の未来を実現することも大切です。
楽天 未来のつばさでは、これらの主旨に沿った活動を実施する団体に対し、助成を行います。

助成の対象となるもの

  • 児童養護関連プロジェクトで、そのテーマや内容が子どもの権利擁護、子どもの最善の利益に資するものであること。
  • 児童養護関連プロジェクトに於いて、そのプロジェクトの計画性及び方法が目的を達成するために適切で、かつ支援によりプロジェクトの効果が十分発揮できると認められたものであること。
  • 当該支援プロジェクトは、営利を目的としないものであること。
  • プロジェクトに直接必要な経費が対象となります。

助成の対象とならないもの

通常の団体運営に関する経費すなわち本来業務は対象外といたします (団体設立資金、団体の一般的な経費不足の補てん、管理費、施設で毎年行っている恒例行事などは支援不可。)

助成の応募・申請要件

  • 支援を受けようとする団体は、日本国内における児童養護関連団体で事業計画に従って遂行に足る能力を有する団体であり、また、それを過去の実績等で証明できること。
  • 申請は 1 団体、1 プロジェクトとする。また原則 2 年連続の助成は行わない。
  • 法人格を有しないボランティア、任意団体でも 2 年以上の活動実績がある団体は申請いただけます。

申請の方法

支援を希望する団体は、所定の「支援交付申請書」に申請に必要とする書類を添えて申請してください。

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • この事業の申請には、推薦書が必要です。
  • 申請書類は、ホームページには掲載しておりません。 一度事務局へお電話頂き、申請可能と判断された団体のみにお送りするシステムとなっております。 ご面倒をお掛け致しますが、お時間のあるときにご一報頂ければと存じます。
  • 申請書類の返却はいたしません。
  • 申請者は、支援プロジェクトの完了日から 1 か月以内にプロジェクトの完了報告を楽天 未来のつばさ所定の「プロジェクト完了報告書」並びに必要書類を提出しなければなりません。
  • 推薦者は、申請者及び申請内容をよく理解し責任をもって推薦する第三者であること。

その他のデータ・期間等

助成件数

10 件

助成内容・額

交付 (上限) 30 万円

実施期間

当年度または来年度実施プロジェクト

応募・申請期間

2017 年 10 月 2 日 (月) ~ 2017 年 11 月 30 日 (木)

この助成事業の応募・申請はすでに2年以上の実績必要。

締切注意

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 楽天 未来のつばさ
所在地 〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町 16-5新日本橋長岡ビル 4 階
電話 03-5642-7890

※ 10 : 00 ~ 17 : 00 (土日祝日休み)

FAX 03-3249-7870
Web サイト http://mirainotsubasa.or.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ