アワード情報

掲載日:2020 年 7月 1日  

対象条件 NPO法人 個人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間
応募・申請期間

2020 年 8 月 31 日 (月)

第 15 回「マニフェスト大賞」

  • 政策提言・行政監視

このページのコンテンツは、マニフェスト大賞実行委員会 が実施するアワード情報です。

概要・趣旨

マニフェスト大賞は、地方自治体の議会・首長等や地域主権を支える市民等の、優れた活動を募集し、表彰するものです。これにより、地方創生を推進する方々に栄誉を与え、さらなる意欲向上を期するとともに、優れた取り組みが広く知られ互いに競うようにまちづくりを進める「善政競争」の輪を拡げるために設けられました。政策本位の政治、生活者起点の政策を推進するために、ご注目頂くとともに、奮ってのご応募をお待ちしています。

アワードの対象となるもの

各賞概要

  1. マニフェスト推進賞<議会部門> <首長部門> <市民部門>
    マニフェストや公約、各種計画に基づいた活動が行われ、その検証・改善などマニフェスト・サイクルが推進されているもの。授賞にあたっては、議会・首長・市民の 3つの部門に分けての審査・表彰とする。
    とりわけ首長部門については、選挙に際してマニフェストや公約を作成していることを重視する。
    また、市民部門については、必ずしも自らマニフェスト・サイクルを推進せずとも、マニフェストの検証・評価や、主権者教育、選挙啓発等を通じてサイクルを促進する取組みも含まれる。
  2. 成果賞
    生活者起点の視点に立った活動を通じて成果を出しているもの。感染症対策・復興支援・防災対策の取組みも含まれる。
  3. 政策提言賞
    生活者起点の視点に立ち、新規性や創造性にとんだ政策を提言しているもの。実現に至っていなくともよい。
  4. コミュニケーション戦略賞
    政策づくりやまちづくりのために、優れたコミュニケーションの手法をとっているもの。ホームページ、SNS、広報誌、チラシ、ポスター、選挙公報、ネット選挙、オープンデータなど、手法やツールを問わない。
  5. 躍進賞
    マニフェスト・議会改革を中心に、大きな躍進を見せたもの。先頭集団の取り組みには及ばないまでも、この一年間で周囲を巻き込み取り組みを前進させるなど、飛躍と成長が著しい取組みを評価する。
  • 応募後、内容によっては審査委員会の判断で、よりふさわしい部門に変更して審査する場合もあります。

アワードの応募・申請要件

首長、議会、議員、市民団体、自治体職員、NPO、学校、企業など、どなたでも応募できます。
新型コロナウイルス感染防止対策等への取組も対象となります。
また、応募時に希望する部門を書いて頂きますが、どの部門で授賞するかは審査委員会側で判断します。

過去の受賞結果 http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/award/
募集要項詳細 http://www.local-manifesto.jp/_files/00041782/x15.pdf

申請の方法

応募フォーマット よりお申込み下さい。

応募エントリー先のダウンロード

その他のデータ・期間等

アワード内容
  1. マニフェスト推進賞 <議会部門>
  2. マニフェスト推進賞 <首長部門>
  3. マニフェスト推進賞 <市民部門>
  4. 成果賞
  5. 政策提言賞
  6. コミュニケーション戦略賞
  7. 躍進賞
応募・申請期間

2020 年 8 月 31 日 (月)

締切注意
  • 申請は Web のみです。

アワード実施団体詳細

団体名 マニフェスト大賞実行委員会
担当者名 マニフェスト大賞事務局 (早稲田大学マニフェスト研究所内)
電話 03-6214-1315
Web サイト http://www.local-manifesto.jp/manifestoaward/
その他の連絡先等

お問い合わせフォーム

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ