助成情報

掲載日:2019 年 7月 2日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間
  • しらべる助成:2020 年 4 月 1 日 (水) ~ 2021 年 3 月 31 日 (水) (1 年間)
  • そだてる助成:2020 年 4 月 1 日 (水) ~ 2022 年 3 月 31 日 (木) (2 年間)
応募・申請期間

2019 年 8 月 19 日 (月) 9:00 ~ 2019 年 9 月 30 日 (月) 15:00

トヨタ財団「国内助成プログラム」-2019 年度

  • まちづくり
  • 市民活動全般
  • その他
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 トヨタ財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

【トヨタ財団の基本的な考え方】
 トヨタ財団は「人間のより一層の幸せを目指し、将来の福祉社会の発展に資する」ことを基本理念とする助成財団です。生活・自然環境、社会福祉、教育・文化を主要な領域として、多様な領域における課題を的確に捉えるため、これらに関する研究ならびに事業に助成を行っています。財団の活動では、その初期より「先見性 (foresight)」、「市⺠性 (participatory orientation)」、「国際性 (international perspective)」という 3 つの方向性を指標として、これらに沿って助成を実施することを基本的な考え方としてきました。
 こうした基本的な考えを踏まえ、トヨタ財団では本年度より下記の点を満たすものを助成の対象とします。

  1. 社会的な意義が大きいこと
  2. 内外の課題を先取りするものであること
  3. 未来志向であること
  4. 持続可能性、発展可能性があること
  5. 波及効果が期待されること

【プログラムの趣旨】
 私たちの暮らしの場である地域社会は、地方 / 大都市圏を問わず、コミュニティの持続可能性の危機への対応が急務となっています。この背景には、高齢化や人口変動に伴う問題が存在しており、将来的には世代間および地域間の不均衡がさらに大きくなることが現実味を帯びています。他方で、国籍や文化、価値観、生活習慣など多様な背景を持つ人々が安心、安全に暮らせる環境を実現していくこともコミュニティの持続可能性において一段と重要になっています。
 このような問題意識に基づき、国内助成プログラムでは、2014 年度から持続可能なコミュニティの創造に向けて、多様な主体が参加する仕事づくりやその担い手の育成をめざす事業に対する助成 (=そだてる助成) を行ってきました。さらに、助成を通じて、事業の実施には課題の構造を捉えたりステークホルダーとの関係性を構築したりするプロセスが重要であるとの考えを改めて強く持ち、2016 年度には事業の戦略立案までを含む調査活動に対する助成 (=しらべる助成) を開始しました。現在は、非公募型で実施している政策提言や社会提案などを目的とする取り組みへの助成 (=発信・提言助成) を含めて、3 つのカテゴリーで助成を行っています。
 2019 年度は、地域を支える多様な主体の参加や⻑期的な担い手育成の視点を継承しつつ、地域の課題を解決していく具体の仕組みを創出する視点を重視し、テーマを「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた活力ある課題解決の仕組みを通じて―」とします。また、「地域活性化」および「人材育成」の重要性を踏まえ、「持続可能な事業の創出や展開」および「地域の将来を担う人材を育てる教育の在り方の提案や試行」を重点領域とします。日本社会が直面する課題を乗り越え、さらにはその在り方を問い直して新しい価値の提案や創造につながるような先駆性や躍動感ある営みが、全国各地で展開されることを期待しています。

助成の対象となるもの

助成の対象となるプロジェクト

  • A. しらべる助成:【プログラムの趣旨】および【A. しらべる助成で期待すること】に該当する調査活動
  • B. そだてる助成:【プログラムの趣旨】および【B. そだてる助成で期待すること】に該当する事業

【A. しらべる助成で期待すること】

  • ここで言う「しらべる」とは、アンケート / インタビュー調査や既存資料の分析などを行うだけでなく、その結果を踏まえた事業戦略の立案までを含めた取り組みを意味しています。
  • 持続可能なコミュニティの創造に向けては、地域や人々を取り巻く環境や生じている課題を明らかにし、実態を捉えた上で具体の方策を実行するプロセスが重要と考えています。
  • 調査のための調査や調査の実施のみで完結しない、具体の方策につなげるための調査活動を助成の対象とします。(なお、付随する取り組みとして、社会への発信、ステークホルダーとの関係構築、パイロット事業の実施なども企画いただいて構いません。)

【B. そだてる助成で期待すること】

  • ここで言う「そだてる」とは、⾃組織の成⻑や発展のみに裨益する事業を創り出すことではなく、地域に関わる多様な人々や組織と共に課題解決の仕組みづくりや未来の担い手育成に取り組むことを通じて地域の生態系が育つことを意味しています。
  • 持続可能なコミュニティの創造に向けた具体の方策を実行するにあたっては、広く参加を促進したり、主体的に活動する仲間を増やしたりすることが重要と考えています。
  • 多様な市⺠や専⾨性を有した⼈材 / 組織を巻き込み、地域に関わる一人ひとりの当事者性が育まれ、取り組みの成果が地域に還元されていく展望に立った事業を助成の対象とします。

 上記に加えて、何れの助成においても、プログラムの趣旨に基づき、持続可能性や発展可能性を確保するため、地域の自治体、大学等の教育機関、公的団体、社会貢献に取り組んでいる企業等との連携が図られているプロジェクトを助成対象として優先的に採択します。
 また、地域活性化に資する地域での産品・技術開発も対象とします。

  • 詳細は募集要項をご確認ください。

助成の応募・申請要件

40 代までのメンバー 1 名以上を含む、プロジェクト実施に必要な人材や組織で構成されたチーム
※プロジェクト実施にあたり運営の中心を担う組織の法人格の有無や種類は問いません。

募集要項詳細 http://www.toyotafound.or.jp/community/2019/data/Final.pdf

申請の方法

以下のプロセスをご参照の上、 トヨタ財団のウェブサイト内よりご応募ください。

  1. 応募者情報の登録
    トヨタ財団のウェブサイトにアクセスし、「国内助成プログラム」の「2019 年度」ページ内にある【応募の受付はこちら】よりウェブ応募ページに進み、応募者情報の登録 (氏名、電子メールアドレス、パスワードを入力) を行ってください。
  2. 応募書類の入手
    応募者情報の登録完了後、ご登録いただいた電子メールアドレス宛に通知される URL より応募者専用ページにログインし、「基本情報」(Excel) および「企画書」(Word) の書式をダウンロードしてください。
  3. 応募書類の作成
    基本情報および企画書に必要事項を記入し、応募書類を作成してください。(企画内容についてのご相談がある場合は、9 月 24 日 (火) までに事務局までお問い合わせください。)
  4. 応募書類の提出
    応募者専用ページより、基本情報および企画書を送信 (アップロード) してください。

    • 応募書類の受付後、応募者情報でご登録いただいた電子メールアドレス宛に、応募完了の通知を送信します。通知が届いていない場合は事務局まで速やかにお問い合わせください。
    • 応募書類の提出後、アンケートにご協力をお願いします (任意)。
    • 各プロセスでの具体的な作業にあたっては、ウェブ応募ページ内に記載している説明も併せてご参照ください。
応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 電子メール、郵送、ご来所、FAX による応募は受け付けておりません。
  • 応募書類を提出いただく際に、基本情報および企画書以外の資料は不要です。
  • 基本情報および企画書の差し替えは受け付けられませんので、送信前に必ずご確認ください。
  • 送信した基本情報および企画書のデータは、選考結果が通知されるまで必ず保管ください。
  • 応募締切の直前は、回線が混雑し送信できない可能性がありますので、お早めにご応募ください。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

総額:1 億 1,000 万円 (目安)

  • しらべる助成
    • 上限 100 万円 / 件
    • 総額 約 2,000 万円
  • そだてる助成
    • 上限なし / 件
       参考:過去 3 年度の助成金額の平均は 654 万円となっています。
    • 総額約 8,000 万円
実施期間
  • しらべる助成:2020 年 4 月 1 日 (水) ~ 2021 年 3 月 31 日 (水) (1 年間)
  • そだてる助成:2020 年 4 月 1 日 (水) ~ 2022 年 3 月 31 日 (木) (2 年間)
応募・申請期間

2019 年 8 月 19 日 (月) 9:00 ~ 2019 年 9 月 30 日 (月) 15:00

締切注意
  • 申請は Web のみです。
  • Web申請は、締切日の 15:00 までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 トヨタ財団
担当者名 国内助成プログラム担当:武藤、比田井、石井
所在地 〒163-0437 東京都新宿区西新宿 2 丁目 1 番 1 号 新宿三井ビル 37 階
電話 03-3344-1701

※ 月~金曜日 (祝祭日を除く) 10:00 ~ 17:00

FAX 03-3342-6911
メール gp4ca@toyotafound.or.jp
Web サイト http://www.toyotafound.or.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ