この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2017 年 5月 20日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 1年以上の実績必要 
実施期間

2017 年 8 月 1 日(火)~ 2018 年 7 月 31 日(火)

応募・申請期間

2017 年 6 月 9 日(金)

真如苑「市民防災・減災活動公募助成」

  • 災害復興・支援
  • 地域安全
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費

このページのコンテンツは、真如苑 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

2011 年におこった東日本大震災は未曾有の被害をもたらしたとともに、防災に対する価値観を大きく変えました。今後の発生が警戒される首都直下型地震や南海トラフ巨大地震、そして地球温暖化の影響で増加する傾向にあると言われている豪雨水害等、いつ襲ってくるかわからない災害から一人でも多くのいのちを救うためには、自助・共助・公助の連携のもと総合的な防災対策を推進していくことが重要になっています。
真如苑では、水害や大規模地震や今後発生する恐れのある自然災害に備え、地域で自助・共助の活動をされる団体のみなさまに、少しでもお役に立ちたいという願いから、新たな助成金を創設させていただきました。防災の基本理念とされる「自らのいのちは自らが守る」「自分たちのまちは自分たちで守る」に沿い、災害に対する備え、相互連携・支援活動をされる皆様への支援を通して、地域の防災力の向上にお役に立てることを願っています。

助成の対象となるもの

日本国内で起こる災害に「備える」ための活動。
日本国内で起こる災害から生命を「守る」ための活動
日本国内で起こった災害後の生活再建へ「つなぐ」ための活動。

助成の応募・申請要件

団体の場合

全国で活動する特定非営利活動法人、学校法人、社会福祉法人、ボランティアグループ等の市民
主体の公益的な団体であり、以下の要件すべてを満たす団体。

  • 団体創設から 1 年以上、会員が 5 名以上の団体。
  • 前年度支出実績が 5000 万円未満の団体。
  • 活動の成果を報告書として提出いただけること。
  • 助成事業実施にあたり、当該事業の案内や開催要項に必ず「真如苑助成事業」と明記していただくこと(「Shinjo プロジェクト」等は不可)、および真如苑ホームページにて、貴団体名および助成活動内容の公開ならびに、報告書の提出・成果の公表に同意していただけること。

※過去に真如苑より助成を受け、活動報告書を提出していない団体は助成対象外となります。

募集要項詳細 http://shinjo-project.jp/koubo/dl/bosaiYoko.pdf

申請の方法

申請書は、ホームページからダウンロードをお願いいたします。
応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 用意する添付書類は助成申込書に記載してあります。
  • 申請書類部数にご注意ください。
  • 応募団体の連絡担当者宛ての住所・氏名を表書きした封筒 (長 3 封筒) 1 部、同封してください。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

総額:800 万円

申請活動の助成金額は、一つの申請事業に対し、上限 50 万円とします。

実施期間

2017 年 8 月 1 日(火)~ 2018 年 7 月 31 日(火)

応募・申請期間

2017 年 6 月 9 日(金)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

この助成事業の応募・申請はすでに1年以上の実績必要。

郵送での締切日後の猶予
  • 締め切り日当日の消印があれば有効です。

助成実施団体詳細

団体名 真如苑
担当者名 Shinjoプロジェクト
所在地 〒190-0015 東京都立川市泉町935-27
電話 042-538-3892
FAX 042-538-3841
メール koubo@shinnyo.org
Web サイト http://shinjo-project.jp/koubo/bosai.html

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ