この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2019 年 5月 11日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

最大 3 年 6 か月間 (2019 年 10 月 ~ 2023 年 3 月)
※ 研究開発の提案内容・計画および採択方針に応じて調整します。

応募・申請期間

2019 年 5 月 23 日 (木)

科学技術振興機構 社会技術研究開発センター「戦略的創造研究推進事業 (社会技術研究開発) 科学技術イノベーション政策のための科学」 -2019 年度

  • 市民活動全般
  • 範囲:100万円以上

このページのコンテンツは、国立研究開発法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 国立研究開発法人科学技術振興機構 (以下、JST という) 社会技術研究開発センター (以下、RISTEX という) は、社会の具体的な問題の解決を通して、新たな社会的・公共的価値の創出を目指します。社会問題の解決に取り組む関与者と実施者が協働するためのネットワークを構築し、競争的環境下で自然科学と人文・社会科学の知識を活用した研究開発を推進して、現実社会の具体的な問題解決に資する成果を得るとともに、得られた成果の社会への活用・展開を図ります。
 戦略的創造研究推進事業 (社会技術研究開発) (以下、本事業という) は、RISTEX において社会の問題解決に重要と考えられる研究開発領域 (またはプログラム。以下、領域等という) を設定して提案を募集し、選定された研究開発プロジェクト (以下、プロジェクトという) を推進するものです。
 領域等のマネジメントは、領域アドバイザー (またはプログラムアドバイザー) の協力を得て、領域総括 (またはプログラム総括) が行います。研究代表者 (または実装責任者) 及び研究開発実施者 (または実装担当者) は、領域総括のマネジメントのもと、自ら所属する機関等において研究開発を推進します。

助成の対象となるもの

客観的根拠に基づく科学技術イノベーション政策形成の実践に将来的につながりうる研究開発

本年度の公募においては、政策と科学の「共進化」を目指す研究開発のうち、特に以下の 6 つのテーマに関する提案を期待します。

  1. 戦略的なダウンサイジングに向けた課題の抽出と対応策の提案
  2. 研究開発と政策形成の架橋に関する提案
  3. 既存技術の社会化・制度化の促進と受容に関する提案
  4. 研究開発プログラムの設計・マネジメント・評価に関する提案
  5. 科学技術イノベーション政策の社会的インパクト評価に関する提案
  6. 政策形成に向けたオープンデータの利活用等に関する提案

助成の応募・申請要件

団体の場合
  • 実施者 (数名 ~ 20 名程度) を統括し、構想を実現するためにリーダーシップを持って自らプロジェクトを推進すること
  • 研究代表者となる提案者自らが、国内の機関に所属して当該機関において研究開発を実施する体制を取ること

なお、以下に該当する方も、提案者として応募できます。

  • 国内の機関に所属する外国籍の方
  • 現在、特定の機関に所属していない、もしくは海外の研究機関に所属している方で、研究代表者として採択された場合、日本国内の研究機関に所属して当該機関においてプロジェクトを実施する体制を取ることが可能な方
  • 現在、海外に在住している日本人であって、研究代表者として採択された場合、自らが国内の機関に所属して当該機関においてプロジェクトを実施する体制を取ることが可能な方
    ※「国内の機関」とは、国内に法人格を持つ大学、国立研究開発法人、特定非営利活動法人、公益法人、企業、地方自治体等を指します。ただし、所定の要件等を満たしている必要があります。
募集要項詳細 https://www.jst.go.jp/ristex/examin/pdf/suggestion_stipolicy_boshu_20190424.pdf

申請の方法

提案は、府省共通研究開発管理システム (e-Rad) により行っていただきます。

※ 提案者は、事前に実施機関及び研究者の事前登録が必要です。詳しくは募集要項をご確認ください。

応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 紙媒体、郵送、宅配便及び電子メールによる応募受け付けはできません。

その他のデータ・期間等

助成件数

4 件程度

助成内容・額

応募提案の内容・状況により、採択件数を調整します。

1 プロジェクト 500 万円以下 / 年
(初年度は 250 万円以下 / 6 か月)
JST は委託研究契約に基づき、研究開発費 (直接経費) に間接経費 (原則、直接経費の 30%) を加え、委託研究費として実施機関に支払います。

実施期間

最大 3 年 6 か月間 (2019 年 10 月 ~ 2023 年 3 月)
※ 研究開発の提案内容・計画および採択方針に応じて調整します。

応募・申請期間

2019 年 5 月 23 日 (木)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • 申請は Web のみです。
  • Web申請は、締切日の 12:00 までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 国立研究開発法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター
担当者名 企画運営室 募集担当
所在地 〒102-8666 東京都千代田区四番町 5-3 サイエンスプラザ
電話 03-5214-0133

※ 10:00 ~ 12:00・13:00 ~ 17:00 / 土日祝除く

FAX 03-5214-0140
メール boshu@jst.go.jp
Web サイト http://ristex.jst.go.jp/index.html
その他の連絡先等

お問合せは、原則として電子メールでお願いいたします


この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ