この補助事業の受付は終了しました

補助情報

この補助事業の受付は終了しました

掲載日:2020 年 7月 1日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

2020 年 7 月 1 日 (水) ~ 2021 年 3 月 31 日 (水)

応募・申請期間

2020 年 7 月 31 日 (金)

下京区役所「下京区まちづくりサポート事業 “SHIMOGYO+GOOD”」-2020 年度

  • こども・子育て
  • 青少年
  • 福祉
  • まちづくり
  • 観光・文化・芸術
  • 市民活動全般
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、下京区役所 が実施する補助情報です。

概要・趣旨

下京区では、平成 24 年度から、区民の方々等が地域力を活かして主体的に行う活動を支援する補助金事業、「まちづくりサポート事業」を実施しています。

 昨年度の下京区 140 周年を機に、記念事業の共通テーマであった「自分ごと、みんなごとのまちづくり」が大きく前進しました。この成果を活かし、次の 150 周年に向けて「良いことがたくさんの京都・下京区」をつくっていこうとする活動を応援するため、今年度から新たに「SHIMOGYO+GOOD」として実施します。

 とりわけ、今年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大により、これまでの生活の在り方や、価値観が激変し、地域や社会において様々な課題が顕在化し「ウィズコロナ社会」を共に乗り越えていく知恵と行動が求められています。そこで、地域や社会が抱える課題を「自分ごと、みんなごと」として捉えて、解決に向けて共に取り組み、+GOOD (プラスグッド) な活動のはじめの一歩を応援します。

補助の対象となるもの

◆事業

  1. 下京区 140 周年から 150 周年のまちづくりに向けた以下の 7 つの分野別テーマに沿った取組
    • 次代を担う子ども・若者をすこやかに育むまちづくり
    • 健康長寿のまちづくり
    • 自治の精神を未来に継承するまちづくり
    • 持続可能 (SDGs) でレジリエントなまちづくり
    • 文化を基軸とした創造的なまちづくり
    • 京都の元気を牽引するまちづくり
    • 下京区 150 周年に向けてソーシャルグッドなまちづくり
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響により、困難に直面している様々な分野の課題解決に向けた取組
  • 1、2 とも新型コロナウイルス感染症防止対策のため、「新しい生活様式」(3 密の回避、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用等) を踏まえた形での活動を必須とします。

◆経費

    • 消耗品(マスク、消毒液等)の購入、資料の作成に要する費用
    • パンフレット、チラシ等の作成、発送に要する費用
    • 新聞、雑誌等への広告掲載に要する費用
    • 会場使用料 (※ 1)、物品の賃借料
    • 講師、アドバイザー等への謝礼、交通費
    • 広報用のウェブサイト作成など、専門知識、技術が必要な委託料
    • オンラインミーティング、会議用の有料ツール使用料 (※ 2)
    • その他、下京区長が特別に必要と認める経費も対象となるため、事前にご相談ください。
  • ※ 1「新しい生活様式」に基づき、3 密の回避、ソーシャルディスタンスの確保、マスクの着用等を踏まえるなど、一定の要件が必要です。企画内容によって要相談。
  • ※ 2 一定の要件が必要です。詳しくは、「募集の手引き」をご覧ください。

補助の対象とならないもの

◆事業

  • 営利を目的とするもの
  • 政治活動、選挙活動、宗教活動を行うもの
  • 京都市の他の補助金等財政的支援の対象となっているもの
  • 京都市基本計画及び下京区基本計画の趣旨に反するもの
  • 補助金交付要綱第 3 条第 3 項に定める年数の限度を超過したもの※
  • その他公序良俗に反する等、区長が適当でないと認めたもの

※同一事業への補助金の交付の年数は 3 年となります。
ただし,事業実施日の属する年度の前 3 箇年度内に同一事業での交付実績がある場合は,連続したものとみなします。

◆経費

  • 団体の経常的な運営に要する費用 (事務所の家賃、光熱水費、電話代、ホームページの維持・管理費など)
  • 備品購入費
  • 団体の構成員に対する人件費 (専門的知識や技術が必要な場合を除く)
  • 飲食費
  • 領収書がない経費 (領収書に不備がある場合も対象外) 等

補助の応募・申請要件

下京区内でまちづくり活動を行っている又はこれから行おうとする団体・グループ (3 名以上)、事業者

  • 例) 自治連合会、まちづくり委員会、シルバークラブ等の地域の各種団体、NPO 法人、ボランティアグループ、大学のゼミ・サークル、企業、個人事業主・商店など
  • (下京区内で事業を実施する団体であれば、区内に在住していない方が構成員でもかまいません。)

以下は応募・申請の対象外です。

  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第 2 条に定める暴力団又は暴力団と密接な関係にある団体
  • 政治活動、選挙活動、宗教活動を行う団体
  • その他下京区長が適当でないと認める団体
募集要項詳細 https://www.city.kyoto.lg.jp/shimogyo/cmsfiles/contents/0000271/271508/SplusG_leaflet_200624b.pdf

申請の方法

申請書に必要事項を記入のうえ、必要書類を添えて、下京区総合庁舎 4 階 46 番の地域力推進室企画担当に持参 (閉庁日を除く。8:30 ~ 17:00)、郵送またはメールで提出してください。

【郵送の場合】
〒600-8588
下京区役所地域力推進室企画担当 宛

【メールの場合】
shimogyo@city.kyoto.lg.jp

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

補助内容・額
  1. 補助率
    • 10 万円まで 10/10
    • 10 万円を超える部分 1/2
  2. 補助金上限額
    • 30 万円
  3. 補助年限
    • 2 年まで継続申請可

ただし、新型コロナウイルス感染症による危機や課題に対応する取組については、10 万円を超える部分でも、補助率 10/10 とします。

実施期間

2020 年 7 月 1 日 (水) ~ 2021 年 3 月 31 日 (水)

応募・申請期間

2020 年 7 月 31 日 (金)

この補助事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。
  • メール申請は、締切日の までに送信してください。

補助実施団体詳細

団体名 下京区役所
担当者名 地域力推進室 企画担当
所在地 〒600-8588 京都市下京区西洞院通塩小路上る東塩小路町 608-8
電話 075-371-7164
FAX 075-351-4439
メール shimogyo@city.kyoto.lg.jp
Web サイト http://www.city.kyoto.lg.jp/shimogyo/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ