この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2017 年 1月 24日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

2016 年 9 月 24 日から 2017 年 9 月 30 日まで

応募・申請期間

2017 年 1 月 16 日(月) ~ 1月26日(木)

中央共同募金会 第 3 次「赤い羽根“災害ボランティア・NPO 活動サポート募金・九州(ボラサポ・九州)”助成事業」

  • 災害救助・救援
  • 災害復興・支援
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、社会福祉法人 中央共同募金会 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 この助成事業は、熊本地震の被災地等で活動するボランティアグループ・NPO への活動支援のための、「ボラサポ・九州」への寄付金を財源として行います。
 中央共同募金会では、この助成事業を通じて、被災した人々を支援するボランティアや NPO 等と被災地の人々が協力しあい、さまざまな活動にともに取り組み、人々のつながりをはぐくみ、被災地域コミュニティの再興に向けた市民の力を高めることを願い、この趣旨を本要項ならびに助成金審査の際の方針としていきます。

助成の対象となるもの

 熊本地震で被災された方々を支援するボランティア活動等全般とします。
 被災地(熊本県、大分県)における活動だけでなく、被災者の県外(全国)避難先における活動も対象とします。なお、2016 年 9 月 24 日(第 2 次応募受付締め切り日の翌日)以降の活動が対象となりますが、新しく立ち上げる活動については、助成決定時(2017 年3 月末)に活動を開始している必要があります。また、第 1 次・第 2 次で助成を受けた団体は、募集要項内「助成対象プログラム 条件一覧表」をよくお読みください。

助成対象プログラム

  • 短期
    活動日数が 14 日未満の活動
  • 中長期 A
    活動日数が 14 日以上 30 日未満の活動
  • 中長期 B
    活動日数が 30 日以上の活動

※ 以下いずれかの条件を満たす場合には、最大 2 件(短期、中長期のいずれの組み合わせでも可)まで応募を可能とします。

  • 複数の拠点を設けて活動を行う場合(主な活動場所のほか、拠点を設けていること)
  • 異なる活動を行う場合(対象者が異なるなど、活動の違いと必要性が応募書から判断できること)

プログラム種別

  1. 緊急救援活動
    災害発生直後の混乱から、被災者が避難先を確保し、復旧作業の基盤が整うまでの時期に行われる緊急救援的な活動。

    • 被災者に対する緊急救援活動(入浴サービス、安否確認、訪問活動、相談活動、コミュニケーション支援等)
    • 倒壊した家屋、施設等の復旧作業、引っ越しの手伝い
    • 救援物資の仕分け、運搬 など
  2. 生活支援活動
    住宅被害のあった被災者が、避難所生活から応急仮設住宅等での生活へと移行し、復旧作業などが急ピッチで進められる時期に行われる活動。

    • 避難所等から応急仮設住宅等へ入居後の被災者に対する生活支援活動
    • 被災者間のつながりを回復するための、被災者間の調査活動や対話もしくは電話による相談活動
    • 被災者の雇用の創出や生きがいづくりをめざした活動の開発
    • 子育て中の親や高齢者等対象の「サロン」の開始
    • 公費の対象となりにくい地域福祉・保健活動の開発
    • 障がい、疾病、コミュニケーションなど特別なニーズがある人々に対する支援活動
    • フリーペーパー、コミュニティ FM、インターネットなどの情報によるコミュニティづくりの活動 など
  3. 復興支援~コミュニティ活動
    復興に向けて、一人ひとりの暮らしの質を高め、コミュニティの再生やまちの活性化を図る活動。

    • 離散した被災者同士のつながりを回復するための活動(被災者間の調査活動や対話もしくは電話による相談活動)
    • コミュニティづくり
    • 被災により中断していた地域活動等の再開、新たに立ちあげる活動
    • 復興プログラムの実施や「まちづくり」の活動 など
    • 被災した住民による「サロン」、「交流会」など、被災者の主体的な参画を促す活動
  4. 1. ~ 3. の時期を通じて共通して行われる活動
    • 被災地における医師、看護師、介護福祉士、ホームヘルパー、社会福祉士等専門職による救援・支援活動
    • ボランティアに関するニーズ把握と活動希望者とのコーディネート
    • 安否確認、訪問活動、相談活動、専門職による活動、子育て支援などの活動
    • 多様な団体が連携して行う活動、多様な団体と地元住民が協働して行う活動
      ※ ここでいう「協働」とは、お互いの自主性が尊重され、対等の立場で協議し、新しい活動やサービスを作りあげていく関係を言います。協働する人びとや団体間で、取り組みのプロセスと成果が共有されることも前提となります。

【期待される効果】

  • 災害により被害を受けた生活の基盤、環境を取り戻すために、地域住民が主体的に、または外部の支援団体が地域の住民や団体と協働して、中長期的な観点から、生活支援に必要なプログラムを開発し、一定期間継続して行う活動が期待される。(2. 生活支援活動)
  • 地域住民が主体的に、または外部の支援団体が地域住民と協働し、計画的に息の長い活動を行うことが期待される。(3. 復興支援~コミュニティ活動)

助成の応募・申請要件

団体の場合

 被災地をはじめ全国で、熊本地震で被災された方々への救援や復旧・復興のための支援活動を現に行うボランティアグループ、特定非営利活動法人、社会福祉法人、学校法人、公益法人、一般社団法人等であって、次の要件にあてはまる非営利団体

  • 救援・支援活動の実態があり第三者から活動の実態が裏付けられること。
  • 団体が、その活動・事業から生じる利益を構成員に分配しないこと。
  • 5 名以上で構成されていること。
  • ボラサポ・九州に応募することについて組織としての合意・決定が行なわれていること。
  • 助成を受けて行った事業について、中央共同募金会ホームページでの公表が可能なこと。
過去の助成団体情報など http://www.akaihane.or.jp/kumamoto/decision.html
募集要項詳細 http://www.akaihane.or.jp/kumamoto/doc/ouboyoukou3.pdf

申請の方法

原則として中央共同募金会のホームページにある、 ボラサポ・九州応募用フォームからご応募ください。
ファクシミリ、電子メール、持参による応募は受け付けません。下記の案内に沿って応募してください。ホームページからの応募ができない場合のみ、郵送での応募を認めます。

郵送の場合、「応募書」に必要事項を記載し、必須書類をすべて同封して下記宛先まで送ってください。すべての書類が締切日(1 月 26 日(木))までに到着しない場合は、要件不備として不採用となります。また、ワードで作成した応募書データがある場合は、必ずそのデータをメールでもお送りください。ただし、メールのみでの受付はいたしません。

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額
  • 短期:50 万円以内
  • 中長期 A:100 万円以内
  • 中長期 B:300 万円以内

助成総額は「ボラサポ・九州」への寄付額に応じて助成します。

実施期間

2016 年 9 月 24 日から 2017 年 9 月 30 日まで

応募・申請期間

2017 年 1 月 16 日(月) ~ 1月26日(木)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。
  • メール申請は、締切日の までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 社会福祉法人 中央共同募金会
担当者名 企画広報部(「ボラサポ・九州」担当)
所在地 〒100-0013 東京都千代田区霞が関 3-3-2 新霞が関ビル 5 階
電話 03-3501-9112

※ 9:30 ~ 12:00 13:00 ~ 17:30

FAX 03-3581-5755
メール support@c.akaihane.or.jp
Web サイト http://akaihane.or.jp/
上へ