助成情報

掲載日:2019 年 1月 19日  

対象条件 NPO法人 個人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間
応募・申請期間

2019 年 3 月 31 日 (日)
ただし災害時緊急活動に対する助成事業に関しては随時受付

砂防フロンティア整備推進機構「砂防ボランティア基金 助成事業」-2019 年

  • 災害復興・支援

このページのコンテンツは、一般財団法人 砂防フロンティア整備推進機構 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 阪神淡路大震災の際、全国各地から大勢の砂防関係者が、ボランティアとして被災地に駆けつけ、土石流、地すべり、がけ崩れなどの土砂災害危険個所の安全点検、地震で痛んだ砂防施設の機能評価など、自発的にボランティア活動を展開した。その結果は、ただちに土砂災害対策に生かされ、被災者や地元関係者から高く評価された。と、同時にこの活動をきっかけに、砂防ボランティア団体が全国各地に誕生した。そのメンバーの多くは、現役時代に、土砂災害防止に係わる業務に携わっており、その培った技術や経験が、ボランティア活動を通じて地域社会に還元されることに、生き甲斐を感じている。これから迎える高齢化社会における個人の生き方のモデルを提示している、と言える。
 砂防ボランティアの活動は、(1) 土砂災害被災地への支援活動、(2) 自分の住む地域の土砂災害危険個所の平時における点検、などボランティア活動を行いながら、土砂災害に強いまちづくりを、地域の若い人たちと一緒になって考え、取り組んでいくことを、主なねらいとしている。砂防ボランティアの活動は、今後ますます社会的な意義が注目されることになる。
 「砂防ボランティア基金」は、砂防ボランティアの活動に対する助成事業等を行うことにより、安全で健やかなそして生き甲斐のある地域社会づくりに寄与することを目的として設立するものである。

助成の対象となるもの

対象となる事業は以下の通りです。

  1. 砂防ボランティア団体等が、土砂災害被災地域において実施するボランティア活動に対する助成
  2. 砂防ボランティア団体等が実施する砂防行政への支援活動に対する助成
  3. 砂防ボランティア団体等が実施する地域に根ざした防災活動等に対する助成
  4. その他「基金」にかなう事業に対する助成

助成の応募・申請要件

砂防ボランティア活動を実施する団体又は個人

過去の助成先団体など https://www.sff.or.jp/volunteerkikin/h30/
募集要項詳細 https://www.sff.or.jp/volunteerkikin/yoryo_h31/

申請の方法

砂防ボランティア基金が行う事業の助成を受けようとする団体又は個人 (以下「申請者」という) は、所定の申請書[様式 1 ~ 1-3]1 部を事務局へ提出する。

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

応募・申請期間

2019 年 3 月 31 日 (日)
ただし災害時緊急活動に対する助成事業に関しては随時受付

締切注意

助成実施団体詳細

団体名 一般財団法人 砂防フロンティア整備推進機構
担当者名 企画調査部
所在地 〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-7-4 砂防会館別館 6 階
電話 03-5216-5872
FAX 03-3262-2202
メール kikaku_shomu@sff.or.jp
Web サイト http://www.sff.or.jp/volunteerkikin/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ