助成情報

掲載日:2018 年 9月 26日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間

第 1 回募集:2019 年 4 月 1 日以降に開始し、 2020 年 3 月 1 日までに完了する事業
第 2 回募集:2019 年 10 月 1 日以降に開始し、2020 年 3 月 31 日までに完了する事業

応募・申請期間

第 1 回募集:2018 年 12 月 3 日 (月)
第 2 回募集:2019 年 6 月 3 日 (月)

国際交流基金「アジア・市民交流助成プログラム」 -2019 年度

  • 国際協力交流
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、独立行政法人 国際交流基金 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

日本と ASEAN 諸国を中心とするアジアとの交流の裾野を広げ、相互理解や友好親善を促進するために、市民レベル・地域レベルの交流事業を企画、運営、実施する日本国内の団体を対象に、経費の一部を助成します。

助成の対象となるもの

日本又は ASEAN 10 か国 (インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、マレーシア、ミャンマー、ラオス) で実施される市民レベルの各種交流事業を対象とします。
日本と ASEAN 10 か国が主対象で、日本からの参加があれば、多国間の交流事業でも対象となります。
参加団体・協力団体 (個人等) との連絡や交渉は申請者が責任を持って行うこととし、その詳細を申請書に明記していただきます。

  • 【事業形式の例 (これらに限定するものではありません) 】
    • ASEAN 諸国の方々を招いて日本国内で 1 週間の共同作業
    • 日本と ASEAN 諸国の学生会議
    • 日本と ASEAN 諸国の方が半年かけて作る市民オーケストラのコンサート
    • 日本から ASEAN 諸国に渡航して行う 5 日間のワークショップ
    • 防災に取り組むコミュニティ組織の連絡会議
    • 1 か国に ASEAN 諸国の市民代表が集って行う会議

助成の対象とならないもの

  • 日本文化紹介を主目的とし相互交流の要素がないもの
  • 宗教的又は政治的な目的のために利用されるもの
  • 営利を目的として実施されるもの
  • 自然科学、医学、工学分野を専らとするもの
  • 布教活動、政治活動、選挙活動、特定の主義・主張・政策の普及を直接の目的とするもの
  • 事業の成果が特定の者のみの利益に寄与すると認められるもの
  • 資本金・基金の募集、債務の救済、寄付、広告、助成金や賞の創設に関わるもの
  • 建物・記念碑等の設計、建築に関わるもの
  • 設備・機器、土地等の購入を目的とするもの
  • 日本語教育、日本研究を主目的とするもの
  • 観光を主目的とするもの

助成の応募・申請要件

  1. 日本に活動拠点をおく団体であること。個人に対する助成は行いません。
  2. ここにリスト項目2を入力本プログラムでは年 2 回の募集を行いますが、第1 回募集で採用となり助成を受けた団体は、同一年度内の第 2 回募集には申請できません。
  3. 以下の団体は申請資格がありませんのでご注意ください。
    • 日本国 (行政機関等の国家機関) 、地方公共団体、独立行政法人及び地方独立行政法人 (以下「国等」という。)
    • 国等の設置する教育機関、研究機関その他国等に属する組織・団体、施設等 (国等が設立に関与する組織・団体であっても、社団法人や財団法人等、固有の法人格を持つ団体は含まない。)
    • 外国政府 (省庁等の行政機関) 及び外国政府の在外公館
    • 日本国が拠出している国際機関
  4. 「独立行政法人国際交流基金反社会的勢力への対応に関する規程」(平成 27 年度規程第 52 号) 第 2 条第 2 項第 1 号に定める反社会的勢力に該当しないこと。
  • 海外からの申請については、ASEAN 地域に所在する国際交流基金海外事務所が運営する助成があります。インドネシア、タイ、フィリピン、ベトナム、マレーシア、ラオス、カンボジア、ミャンマーの国際交流基金海外事務所にお問い合わせください。
  • 同一の事業に対し、国際交流基金及び国際交流基金海外事務所の運営している他の助成プログラムと重複して申請することはできません。
  • 詳細は募集要項をご確認ください。
募集要項詳細 https://www.jpf.go.jp/j/program/dl/ac/pdf/AC-PP_j.pdf

申請の方法

申請書類は以下の担当課まで、書留、配達記録郵便、宅配便、バイク便等、配達が記録できる手段で提出してください。封筒には、朱書きで「アジア・市民交流助成 申請書」と明記してください。FAX、e-mail、持参、直接投函での申請は受付けません。(宅配便やバイク便を利用する場合は、提出締切日の 18:00 までに配達完了すること。)

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

1 件につき 1 年度当たり、原則として 150 万円を上限とします。

【助成対象項目】

  • 移動費 (国際交通費・一部の国内交通費)
  • 宿泊費
  • 会場・機材使用料
  • 詳細は募集要項をご確認ください。
実施期間

第 1 回募集:2019 年 4 月 1 日以降に開始し、 2020 年 3 月 1 日までに完了する事業
第 2 回募集:2019 年 10 月 1 日以降に開始し、2020 年 3 月 31 日までに完了する事業

応募・申請期間

第 1 回募集:2018 年 12 月 3 日 (月)
第 2 回募集:2019 年 6 月 3 日 (月)

締切注意
  • 申請は、締切日 18:00 必着のこと。

助成実施団体詳細

団体名 独立行政法人 国際交流基金
担当者名 金アジアセンター 文化事業第 2 チーム アジア・市民交流助成 係
所在地 〒160-0004 東京都新宿区四谷 4-16-3
電話 03-5369-6025
FAX 03-5369-6141
メール jfac-grant@jpf.go.jp
Web サイト http://www.jpf.go.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ