このアワード事業の受付は終了しました

アワード情報

このアワード事業の受付は終了しました

掲載日:2016 年 8月 21日  

対象条件 NPO法人 個人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間
応募・申請期間

2016 年 10 月 31 日 (月)

日本自然保護協会「日本自然保護大賞」 -2016 年度

  • 環境保全

このページのコンテンツは、公益財団法人 日本自然保護協会 が実施するアワード情報です。

概要・趣旨

 日本自然保護大賞は、日本全国で活躍されている自然保護と生物多様性保全に貢献する取り組みを顕彰します。
 この賞を通して自然保護と生物多様性の保全をより積極的に推し進め、自然と人の暮らしの調和のとれた地域や社会づくりを推進することを目指しています。

 日本自然保護大賞は、2014 年に日本で自然保護憲章が制定され 40 周年という節目の年に創設されました。

アワードの応募・申請要件

自然保護と生物多様性保全に貢献した、子どもから大人までのすべての個人と団体、企業、自治体、学校等。

過去の助成団体情報など http://www.award.nacsj.or.jp/result.php
応募フォーム https://www.nacsj.or.jp/form-sys/awardform/
募集要項詳細 http://www.award.nacsj.or.jp/entry_info.php

申請の方法

自薦、他薦を問いません。応募フォームよりご応募ください。
5 部門より複数の部門にエントリーいただけます。
郵送をご希望の場合は、ウェブサイトより応募用紙をダウンロードいただくか、下記お問い合わせ先までご連絡下さい。

その他のデータ・期間等

アワード内容
  1. 保護実践部門
     具体的な自然保護の実績をあげた活動、研究
  2. 教育普及部門
     自然の価値を学び、伝え、広めた活動
  3. 地域の活力部門
     自然を生かして地域の活力を高めた活動
  4. 自然のちから部門
     災害復興はじめ社会課題解決のために、自然のちからを活かした活動
  5. 沼田眞賞 (特別賞)
     自然保護に尽力された沼田眞博士の志を未来に伝えていくにふさわしい活動には、特別賞として「沼田眞賞」を授与します。
     沼田眞博士は、生態学者として自然保護の重要性を科学的に説き、日本自然保護協会の会長として自然を守ることの大切さを訴え、日本の自然保護を国際的な水準に高めました。
応募・申請期間

2016 年 10 月 31 日 (月)

このアワード事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意

アワード実施団体詳細

団体名 公益財団法人 日本自然保護協会
担当者名 日本自然保護大賞担当
所在地 〒104-0033 東京都中央区新川 1-16-10 ミトヨビル 2F
電話 03-3553-4101
FAX 03-3553-0139
Web サイト http://www.nacsj.or.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ