この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2016 年 8月 15日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 1年以上の実績必要 
実施期間

平成 29 年 4 月 1 日から平成 30 年 3 月 31 日までの 1 年間に実施される活動とし、原則としてその期間内において完了することとします。

応募・申請期間

2016 年 10 月 1 日(土)~ 11 月 16 日(水)

平成 29 年度 JR 西日本あんしん社会財団 活動助成

  • 災害復興・支援
  • 地域安全
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 対象経費:人件費

このページのコンテンツは、公益財団法人 JR 西日本あんしん社会財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 当財団は、平成 17 年 4 月 25 日に発生した福知山線列車事故を契機に、JR 西日本からの全額出資により平成 21 年 4 月 1 日に設立されました。これまで当財団では、その設立趣旨を踏まえ、事故や災害により被害に遭われた方々への心身のケアに関する支援をはじめ、「安全で安心できる社会」の実現に寄与するために様々な事業活動を展開しています。
 事故、災害、不測の事態に対する備えや被害に遭われた方々への支援は多岐にわたります。グリーフケアやスピリチュアルケアといった心のケアをはじめ、リハビリテーションといった身体的ケア、防災・減災に向けた対策や事故、災害時の救援・支援活動、そしてお互いが支え助け合っていくために必要な地域コミュニティやネットワーク作りなど、様々な分野に及びます。そこで、当財団では、それら広範囲に及ぶ活動を広く支援していくために公募による助成事業に取り組んでいます。本公募助成では募集テーマを限定せず、申請していただく方々に広く解釈いただき、当財団だけでは十分にフォローすることができない幅広い分野からの応募を期待しています。
 また、本公募助成では、東日本大震災、平成 23 年台風 12 号災害及び平成 26 年広島土砂災害に関する活動を特別枠として設定しています。これまで、当財団では、東日本大震災の被災者支援を行う活動に対する緊急的な公募助成 3 回を含め、計 83 件の活動に対し支援を行ってまいりました。平成 26 年の広島土砂災害については、これまで近畿 2 府 4 県に拠点のある団体を応募資格としていましたが、今回広島県に拠点のある団体も募集対象に加えることとしました。
 東日本大震災等に関する活動を含め、事故、災害、不測の事態に対する備えやその後のケアに取り組んでおられる団体の活動を公募により支援させていただきます。「安全で安心できる社会」の実現に向けた真摯な取り組みをされている皆様からの応募を、心よりお待ちしています。

助成の対象となるもの

  • 事故、災害や不測の事態に対する備えに関する活動(自主防災訓練、心肺蘇生法普及活動等)
  • 事故、災害や不測の事態が起こった後の心のケア(グリーフケア等)や身体的ケア(リハビリテーション等)等に関する活動
  • 特別枠
    上記活動のうち、東日本大震災又は平成 23 年台風 12 号災害及び平成 26 年広島土砂災害に関する被災地・被災者支援活動に対し、特別に助成枠を設定します。
    ※ 直接的ではなくても、上記内容に寄与する活動も含みます。
  1. 上記テーマにおいて、地域コミュニティ形成に向けた新たな仕組みづくりや関係づくりなど、地域における連携やつながりを重視する活動も歓迎します。
  2. 専ら事故、災害に関する活動のみならず、それらに関連する活動や結果としてそれらに関わる活動も助成対象となります。
  3. 継続助成について
    • 前年度に当財団から助成を受けた活動についても申請を可能とし、当年度も引き続き当財団が助成を行う必要性が高いと判断した場合には助成を行います。(同一活動への助成は、都度審査のうえ連続 3 回までとします。)
  4. 特別枠について
    • 東日本大震災等による被災者には、未だ柔軟且つ長期的な支援が必要である現状を踏まえ、被災者支援を継続的に実施していくために特別枠を設定し、助成金を確保したうえで、特に募集します。
    • 特別枠であることから、上記記載の継続助成の回数等に拘らず助成を行います。
    • 東日本大震災等の被災地での活動はもとより、近畿地区など被災地以外の地域における被災者に対する支援・救援活動も対象となります。
    • 当該活動を行うことで被災地の復旧・復興活動に混乱を招くことのないように、的確に情報収集を行い、被災地や被災者のニーズに即した活動を実施するように心掛けてください。
  • 助成活動(助成対象事業)の費用全額を助成金で賄うことができます。(自己資金等は必須ではありません)

助成の対象とならないもの

特別枠について

  • 義援金募集(募金活動等)、救援物資の購入・送付活動は助成対象となりません。

助成の応募・申請要件

団体の場合
  1. 以下の条件を全て満たす団体
    • 近畿 2 府 4 県(京都府、大阪府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)に拠点のある非営利の民間団体(法人格の有無は問いません)
      ※ 特別枠である平成26 年広島土砂災害に関する被災地・被災者支援活動については広島県に拠点のある非営利の民間団体も対象とします
    • 募集開始時点において 1 年以上の継続的活動実績のある団体(特別枠への応募の場合は不問とします)
  2. 上記 1. ⅰ 及び ⅱ の条件を実質的に満たすものとして当財団が認める団体
  • 採択通知後において 1. ⅰ の条件を満たさなくなった場合は直ちに連絡してください。
過去の助成団体情報など http://www.jrw-relief-f.or.jp/results/
募集要項詳細 http://www.jrw-relief-f.or.jp/aid/pdf/katsudo_yoko.pdf

申請の方法

当財団ホームページのお申込みフォームから応募書類を提出してください。また、ご不明な点等ございましたら、お気軽に事務局までお問合せください。
応募書類(必須)

  • 平成 29 年度活動助成申請書(当財団指定の申請書を提出してください)
  • 団体等の役員名簿(役職、氏名が分かる名簿を便宜用紙で添付してください)
応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成内容・額

総額:「平成 29 年度公募助成(活動・研究)」総額で5,000 万円程度を予定

70 万円以下

実施期間

平成 29 年 4 月 1 日から平成 30 年 3 月 31 日までの 1 年間に実施される活動とし、原則としてその期間内において完了することとします。

  • 経費の執行についても同一期間内とします
応募・申請期間

2016 年 10 月 1 日(土)~ 11 月 16 日(水)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

この助成事業の応募・申請はすでに1年以上の実績必要。

郵送での締切注意
  • 締切日必着のこと。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 JR 西日本あんしん社会財団
担当者名 事務局
所在地 〒530-8341 大阪市北区芝田 2 丁目 4 番 24 号
電話 06-6375-3202

※ 平日 10:00 ~ 17:00

FAX 06-6375-3229
メール info@jrw-relief-f.or.jp
Web サイト http://www.jrw-relief-f.or.jp/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ