このコンテスト事業の受付は終了しました

コンテスト情報

このコンテスト事業の受付は終了しました

掲載日:2016 年 7月 15日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 1年以上の実績必要 
実施期間

11 月上旬から 2 月上旬

応募・申請期間

2016 年 7 月 15 日(金)

京都市安心すまいづくり推進事業 平成 28 年度 すまいスクール タイアップ型事業

  • まちづくり
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:車両・設備費

このページのコンテンツは、京安心すまいセンター が実施するコンテスト情報です。

概要・趣旨

 京都市では,広く市民のみなさまに様々な住情報の発信・提供などに取り組むため,京都市安心すまいづくり推進事業を実施しています。その一環として,「すまいスクール」を毎年実施しています。

 「すまいスクール」タイアップ型事業は,すまいに関する様々な活動をされている団体の知見や経験,ノウハウに基づくスクールの企画と,京安心すまいセンター(以下「センター」という)が日常的に実施している普及啓発事業のノウハウやサポート(費用の一部負担や広報等)を合わせることにより,すまいに関する幅広いテーマで,市民の様々なニーズに対応したスクールを実施するものです。貴団体等がお持ちの知恵や活動実績をもとに,下記の募集要項に従い奮ってご応募ください。

コンテストの対象となるもの

京都市が掲げる住宅政策の目標とキーワードに沿った内容として,今年度は以下の 5 つのテーマを中心にスクールの企画を募集します。
講演会,ワークショップ,体験学習,現場見学ツアーなど,スクールの趣旨や目的に即した形式で提案してください。

  1. 京都らしいすまい・すまい方
  2. すまいの維持管理
  3. すまいの基礎知識
  4. すまいの省エネ
  5. 子ども・子育てとすまい(子ども・親子向け)
  6. その他
  • 実施回数は原則 1 回とします。ただし,連続して実施することが,スクールの内容を伝えるために必須である場合は,1 つの事業として関連する内容を複数回実施する提案も可能です。
  • どなたでも参加できる万人向けのものだけではなく,子ども向け,親子向け,高齢者向けや専門家向けなど,受講者の主たるターゲットを設定する提案も可能です。
  • 原則として参加費は無料とします。ただし,事業内容や経費等を勘案し,必要がある場合は,資料代等の実費を参加者から徴収することができます。この場合は,事前協議の際にご相談ください。

コンテストの応募・申請要件

  1. 営利を目的としない,すまい・まちづくりに取り組む団体等であること。
  2. 応募を行う団体等については,法人格の有無を要件とはしません。

以下は応募・申請の対象外です。

  • 団体の活動が公序良俗に反する等,社会的に非難を受けているもの。
  • その他,タイアップ型事業の実施団体として不適当であるとセンター長が認めるもの。
過去の助成団体情報 http://www.kyoto-jkosha.or.jp/sumai/school/tieup.html
募集要項詳細 https://miyakoanshinsumai.com/files/2016_tieup_bosyuyoko.pdf

申請の方法

 企画の応募に当たっては,企画提案書を提出してください。必要に応じて補足資料を添付することもできます。
 企画提案書は,次の第 1 号様式から第 5 号様式(別紙参照)で構成されています。 5 種類すべてに日本語の活字体(手書きは不可)で作成し,提出してください。

 応募する団体等は,募集期間内に企画提案書(電子データ)および補足資料(電子データ)を,ウェブサイト「京すまいの情報広場」のタイアップ型事業応募専用フォームから送信ください。電子データの送信が困難な事情がある場合は,郵送又は持参による受付も行います。その場合は,A4 サイズ(片面印刷)を正副 2 部印刷し,1 部ずつ左上角をホッチキス留めした状態で提出してください。

その他のデータ・期間等

コンテスト内容
  1. 事業費
    • 会場費(付帯設備使用料を含む),外部講師謝礼,材料費など,タイアップ型事業の実施に係る経費を一部負担します。ただし,上限を設定します。
  2. 広報周知
    • 周知,告知に必要なチラシ,WEB 掲載原稿等を作成します。各広報媒体には,団体名と,センターとの連名で掲載します。(団体ロゴ等のデザイン持込可)
    • チラシの印刷代はセンターが負担します。
    • 作成したチラシは,市内の各区役所・関係施設に配架を依頼します。(チラシの封入・送付作業,送料はセンターが負担)また,事業実施団体にも広報周知用に 200 枚を上限にお渡しします。
    • 京都市による広報発表,広報紙(市民しんぶん,GoGo 土曜塾など)やセンターのホームページ(京すまいの情報広場ホームページ,京都市住宅供給公社ホームページ)新聞,雑誌,等を利用し周知します。
  3. 問い合わせへの応対と申込受付
    • タイアップ型事業に関する問い合わせへの応対をします。
    • 参加申込者の名簿作成や抽選(申込み多数の場合)等を行い,参加証等を発行・送付します。
  4. 会場手配と当日運営
    • 会場手配
    • 受付など当日運営の補助
    • 参加者用配布資料の印刷(A4 サイズ,10 枚,20 ページまで)
  5. 情報提供と事業評価
    • 企画や運営等について,必要に応じて情報提供,助言や調整等を行います。
    • 事業当日に参加者へのアンケートを実施し,集計結果を提供します。
  • 時間的な関係で一部の広報媒体が活用できない場合もありますので御了承ください。
  • 会場の設営,撤収は事業当日に行ってください。
  • 参加費の徴収等,金銭の授受が発生する場合は,事業実施団体で行ってください。
  • 事業の中で扱わない内容の資料(団体の概要説明やその他イベントチラシなど)の持ち込み,物品・書籍の販売等については,事前に御相談ください。
実施期間

11 月上旬から 2 月上旬

応募・申請期間

2016 年 7 月 15 日(金)

このコンテスト事業の応募・申請はすでに終了しました。

このコンテスト事業の応募・申請はすでに1年以上の実績必要。

郵送での締切日後の猶予
  • 締め切り日当日の消印があれば有効です。
メールや Web での締切注意
  • 締切 00:00:00 までに送信のこと。

コンテスト実施団体詳細

団体名 京安心すまいセンター
所在地 〒604-8186 京都市中京区烏丸御池東南角 アーバネックス御池ビル 西館 4 階
電話 075-744-1670

※ 9 : 30 ~ 17 : 00 (※水曜日・祝日・年末年始は休館)

FAX 075-744-1637
メール sumai@kyoto-jkosha.or.jp
Web サイト http://www.kyoto-jkosha.or.jp/sumai/

この助成に対するレビューを書く

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、レビューを送信してください。

上へ