助成情報

掲載日:2021 年 9月 17日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

2022 年 5 月 1 日~ 2024 年 4 月 30 日まで (2 年間)、もしくは 2025 年 4 月 30 日まで (3 年間)

応募・申請期間

2021 年 11 月 20 日 (土)

トヨタ財団「外国人材の受け入れと日本社会」-2021 年度

  • 国際協力交流
  • 雇用・労働
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、公益財団法人 トヨタ財団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

急速に促進されている外国人材の受け入れは、日本の巣社会・経済にとって長期・超長期にわたる大きな変革であり、影響は極めて大きいといえます。そこで、トヨタ財団は、(1) 外国人材が能力を最大限発揮できる環境作り、(2) 外国人材の情報へのアクセスにおける格差の是正、(3) ケア・サポート体制を担う人材と既存資源の見直し、(4) 高度人材の流入促進、(5) 日本企業の海外事業活動における知見・経験からの学びと教訓という 5 つの助成分野を設定し、外国人受け入れの総合的な仕組み構築への寄与が期待できる調査・研究・実践に対して助成する本プログラムを 2019 年度より開始しました。

本年度も、引き続き以下の 3 点をねらいとして公募します。5 つの助成分野のいずれかについての調査・研究を行い、かつ助成期間中に、その課題解決や状況の改善に向けた仕組みや制度の構築等の実践に取り組むプロジェクトを助成対象としますが、分野 (4)(5) に限り、調査・研究に主軸を置いたプロジェクトも応募を受け付けます。

  • 外国人材の増加が日本社会の様々な面にひき起こす変化kや影響と、その対応のあり方を探る
  • 外国人人材g直面する諸課題を生み出す要因を洗い出し、改善策を提案・実践する
  • 外国人人材の支援に関わる現場の人々と、その関連分野の研究者や行政、地域住民、当事者等をつなげ、共に課題解決に取り組むためのプラットフォームをつくる

助成の対象となるもの

下記の各分野に取り組むプロジェクトに対して助成します。

  1. 外国人材が能力を最大限発揮できる環境作り
  2. 外国人人材の情報へのアクセスにおける格差の是正
  3. ケア・サポート体制を担う人材と既存資源の見直し
  4. 高度人材の流入促進
  5. 日本企業の海外事業活動における知見・経験からの学びと教訓
  • これらは相互に関係が深いため、複数の分野にまたがったプロジェクトも積極的に助成を検討します。
  • 本プログラムは、調査・研究・実践のすべてを実施するプロジェクトへの助成を主眼としていますが、分野 (4)(5) に限り、調査・研究に主軸を置いたプロジェクトの応募も受け付け、選考対象とします。ただし、両分野においても、実践活動が含まれるものを優先します。

助成の応募・申請要件

  • 設定した分野に対して、必要かつ適切な広がりをもつ領域横断的なチームを形成すること。
  • 応募者の年齢・所属・国籍は問いませんが、代表者の主たる居住地が日本であること、および代表者と連絡責任者については日本語で日常的なコミュニケーションがとれること。
  • 適切な対象に向けた政策提言や公開シンポジウムの実施等による成果発信を計画的に組み込み、助成期間内に達成すること
  • 助成期間中は財団と連絡を密に取り、財団が主/共催するシンポジウム等に参加すること

以下は応募・申請の対象外です。

  • 個人のみの応募は対象となりません。
募集要項詳細 https://www.toyotafound.or.jp/special/2021/data/2021_Migration_Guidelines.pdf

申請の方法

トヨタ財団ウェブサイトより応募エントリーを行ってください。応募エントリーが完了すると、専用サイトより企画書をダウンロードすることができます。必要な情報を記入の上、企画書をアップロードしてください。

その他のデータ・期間等

助成内容・額

総額:5,000 万円

1 件あたりの助成金額:500 万円~ 1,000 万円程度

  • 助成対象プロジェクトに直接的にかかわらない費用 (間接経費)、プロジェクトの運営において中心となる組織・団体の一般管理費 (オーバーヘッド) も計上可能です。ただし、助成事業として採択された場合でも、申請額からの減額等の条件が付けられる場合があります。予算の妥当性は選考の非常に重要な要素となりますので、プロジェクトの実施に必要な費用のみを積算し、予算計画を立ててください。
実施期間

2022 年 5 月 1 日~ 2024 年 4 月 30 日まで (2 年間)、もしくは 2025 年 4 月 30 日まで (3 年間)

応募・申請期間

2021 年 11 月 20 日 (土)

締切注意
  • 申請は Web のみです。
  • Web申請は、締切日の 23 : 59 までに送信してください。
事前登録について

事前相談・説明会
応募者は企画書の提出に先立ち、当財団の担当プログラムオフィサーに相談することができます。その際、A4 用紙 2 ぺージ以内で下記の 5 点をまとめたもの (コンセプトノート) をご用意ください。

  • 企画タイトル (仮)
  • 企画概要
  • 参加者
  • 過去の実績
  • 予算

なお、事前相談は 2021 年 11 月 5 日 (金) 17 時までとします。詳しくは、migration@toyotafound.or.jp までお問い合わせください。
また、公募にあたって説明会を実施します。実施方法および日程、申し込み方法についてはウェブサイトをご確認ください。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 トヨタ財団
担当者名 利根、甲野
所在地 〒063-0437 東京都新宿区西新宿 2-1-1 新宿三井ビル 37 階
電話 03-3344-1701
FAX 03-3342-6911
メール migration@toyotafound.or.jp
Web サイト https://www.toyotafound.or.jp/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ