助成情報

掲載日:2020 年 11月 22日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 特になし 
実施期間
応募・申請期間

2020 年 12 月 18 日 (金)

毎日新聞社会事業団「公募福祉助成」-2020 年度

  • 福祉
  • 範囲:10万円〜99万円
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費

このページのコンテンツは、公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

毎日新聞読者らから寄せられた「歳末たすけあい運動」の歳末義援金や、「チャリティー名士寄贈書画工芸作品入札・即売会」の収益などをもとに、地域で福祉活動に取り組む民間団体や施設などに資金助成する制度です。

助成の対象となるもの

緊急を要する活動費助成、もしくは事業 (プロジェクト) 助成。
事業終了後は必ず事業報告書を提出していただきます。

助成の対象とならないもの

機器や設備の助成

助成の応募・申請要件

児童福祉、障害者福祉、高齢者福祉、医療福祉などを行う民間団体。
対象地域は富山、石川、福井、愛知、岐阜、三重、和歌山、滋賀、奈良、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、鳥取、島根、香川、徳島、高知、愛媛の各府県。

以下は応募・申請の対象外です。

  • 過去 3 年間に同助成金を受けた団体
  • 個人、公共団体
  • 申請内容と同じ物で、他の団体からも助成があるもの
  • すでに事業が終了、もしくはプロジェクトが完了しているもの
過去の助成団体 https://www.mainichi.co.jp/osaka_shakaijigyo/
募集要項詳細 https://www.mainichi.co.jp/osaka_shakaijigyo/main_enterprise/internal/koubo_jyosei/image/fukushi_jyosei.pdf

申請の方法

所定の申請書に収支報告書 (会計報告) や、事業計画書、予算書などの添付書類をつけて、〒530-8251 (※住所不要) 毎日新聞大阪社会事業団へ 12 月 18 日 (金) 必着で提出してください。

【申請書の問い合わせ先】
毎日新聞大阪社会事業団
〒530-8251 大阪市北区梅田 3-4-5
(電話 06-6346-1180、ファクス 06-6346-8681)

その他のデータ・期間等

助成内容・額

総額:200 万円以内

1 団体につき 50 万円以内

応募・申請期間

2020 年 12 月 18 日 (金)

締切注意
  • 申請は、締切日 必着のこと。

助成実施団体詳細

団体名 公益財団法人 毎日新聞大阪社会事業団
所在地 〒530-8251 大阪市北区梅田 3-4-5
電話 06-6346-1180
FAX 06-6346-8681
Web サイト https://www.mainichi.co.jp/osaka_shakaijigyo/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ