この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2020 年 4月 16日  

対象条件 NPO法人 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績 設立・立ち上げ 
実施期間

2020 年 5 月 22 日 (金) ~ 2022 年 3 月 31 日 (木)

応募・申請期間

2020 年 5 月 13 日 (水)

キッズドア基金「コロナに負けるな!学習支援スタートアップ助成事業」-2020 年度

  • こども・子育て
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、認定 NPO 法人 キッズドア基金 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

 2020 年度中に新規で学習支援事業を立ち上げる団体にスタートアップのための資金及びハンズオン支援でサポートします。
 本助成事業は、新型コロナウィルス感染症防止に伴う小中高校の一斉休校や保護者の経済環境の急変により教育格差が拡大し、貧困の連鎖に陥る子どもを生み出さないために、地域の中で新たに学習支援を始める団体を支援します

本事業の特徴
 長引く休校で教育格差の拡大を防ぐために、地域で学習支援を新たにスタートする団体に対して、スタートアップの資金とともに、日本で 10 年以上学習支援に取り組む NPO 法人 キッズドアとの連携による、学習支援事業運営のノウハウを無償で提供いたします。スタッフへの学習支援コーディネーター養成講座の提供、ボランティア研修テキストや学習支援に必要な帳票類の提供、2021 年 3 月末までの継続的なコンサルティング、事業評価の手法などを提供します。
 NPO 法人 キッズドアは過去にも地方の団体のスタートアップを支援し、地域で自立する為の継続運営サポートを行なっています。効果的な学習支援を継続的に運営するノウハウと、スタートアップの資金を提供することにより、インパクトの最大化を目指します。

助成の対象となるもの

【イメージしている事業例】
 2020 年度において新たに学習支援 (食事提供を伴う居場所型学習支援も可) に対応する事業に助成します。

  • ● 地元で、新たに無料の学習会や、学習支援を兼ねた居場所や子ども食堂を始める事業
  • ● 子ども食堂を実施している団体が、新たに学習支援に取り組む事業
  • ● 学童保育を行なっていた団体が、新たに学習支援に取り組む事業
  • ● すでに地域で様々な活動を行なっていた団体が、子ども食堂や居場所、学習会などを始める事業 など
  • 事業費はもとより、設備費、管理費、人件費なども含めて助成しますが、助成により具体的で明確な成果が確認できる事業であることが必要です。

助成の応募・申請要件

  1. 日本国内で活動する公益の実現をめざす民間非営利団体。具体的には各種のボランティア活動に取り組むグループ (任意団体)、特定非営利活動法人 (NPO 法人)、公益社団法人、公益財団法人、非営利徹底型一般社団法人、非営利徹底型一般財団法人、社会福祉法人や学校法人などの特別法による法人等。
  2. 助成金申請時点で、「団体として」(任意団体を含む) 丸 1 年以上の活動実績があること。または、活動実績が 1 年未満 (新規の立ち上げも含む) で、事業を実施できる体制 (事業担当者や連絡先等) が整っていること
  3. 政治上の主義や宗教の普及、特定の団体や個人の営利目的につながるとみなされるプロジェクトではないこと。
  4. 法人格をもたない団体の場合、団体を構成する会員が 10 人以上で、 運営に市民が参加しているか、広く市民が参加できるプログラムを有していること (同じ企業の社員のみで構成される団体などは不可)。
  5. 会則、定款、またはこれに相当する規約などがあること。
  6. 金銭を管理できる態勢を作り、プロジェクトの記録を保存し成果の報告ができること。
  7. 助成事業の実施にあたり、当該事業の案内や開催要項などに必ず「認定 NPO 法人 キッズドア基金 2020 学習支援スタートアップ助成事業」と 明記していただくこと、および団体名称 (ロゴ等含む)・助成事業名を認定 NPO 法人 キッズドア基金ホームページでの公開ならびに報告書の提出・事業成果の公表に同意していただけること。
  8. 弊会の開催する「意見交換会」にご参加いただける 団体であること
    • 意見交換会等は社会情勢により実施検討して参ります。
  9. 弊会の「2020 コロナウィルスに負けるな!」助成事業 (1 期) にエントリー及び給付確定になった団体も本助成金事業にエントリーいただくことは可能です。

応募条件

  • 事業担当者が NPO 法人 キッズドアの実施する「学習支援コーディネーター養成講座」を受講すること
    • 上記養成講座にかかる費用は弊会が負担するためかかりません。ただし参加交通費及び宿泊費等については団体様負担となります。
  • ● 助成期間終了後も、事業継続の意思があること。

以下は応募・申請の対象外です。

  • 営利企業
  • 宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体
  • 解散時に残余財産を構成員で分配する一般法人
募集要項詳細 http://kidswindow.heteml.jp/fund/colonanimakeruna_start_youkou.pdf

申請の方法

団体 HP 内の「申請書」をダウンロードし必要事項ご記入 (ご入力) の上、下記の要領で申請してください。
申請書類等

  1. 別紙様式「公募助成」申請書、「公募助成」収支計画書
    • 申請書は、団体 HP からダウンロードできます。 可能な限り、Word (事業部分)、Excel (予算部分) の書式をダウンロードし、手書きではなく、 ワープロで入力して作成してください。
  2. 添付資料
    • 組織の規約を示すもの (「会則」や「定款」など)
    • 団体の概要がわかるパンフレットやニュースレター、チラシ類
  3. 直近の事業報告書、決算書

上記 1. 2. 3. をフォルダにひとまとめにし、フォルダ名は「団体名」としてご提出ください。
● 送付先メールアドレス:fund@kidsdoor.net

応募・申請書のダウンロード

その他のデータ・期間等

助成件数

2 団体を予定

助成内容・額

プロジェクトあたりの助成上限金額:最高 100 万

事業費はもとより、設備費、管理費、人件費なども含めて助成しますが、助成により具体的で明確な成果が確認できる事業であることが必要です。

  • 助成金額は万単位とします。
  • 1 団体が申請できる事業は 1 件のみとします。
実施期間

2020 年 5 月 22 日 (金) ~ 2022 年 3 月 31 日 (木)

応募・申請期間

2020 年 5 月 13 日 (水)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意
  • メール申請は、締切日の 23:59 までに送信してください。

助成実施団体詳細

団体名 認定 NPO 法人 キッズドア基金
担当者名 担当:松見
所在地 〒104-0033 東京都中央区新川 1-28-33 Glanffice 茅場町ビル 2F
電話 03-5244-9993
FAX 03-5244-9991
メール fund@kidsdoor.net
Web サイト https://kidsdoorfund.com/
その他の連絡先等

協力:NPO 法人 キッズドア HP

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ