この助成事業の受付は終了しました

助成情報

この助成事業の受付は終了しました

掲載日:2020 年 1月 26日  

対象条件 任意団体・地域住民組織など その他の非営利法人 
必須実績
実施期間

2020 年 3 月 ~ 2022 年度まで

応募・申請期間

2020 年 2 月 9 日 (日)

中央共同募金会「当事者会のピアサポート支援事業 “生きづらさを抱えた者に対する当事者活動支援事業”」

  • 福祉
  • 範囲:100万円以上
  • 対象経費:諸謝金
  • 対象経費:旅費
  • 対象経費:人件費
  • 対象経費:車両・設備費
  • 対象経費:その他

このページのコンテンツは、社会福祉法人 中央共同募金会 が実施する助成情報です。

概要・趣旨

  • 中央共同募金会では、これまで「赤い羽根福祉基金」を通じて、様々な「生きづらさ」を抱える人々の当事者会や、そうした人々の家族会など、当事者同士の力を活かして行われる支援活動に助成し、その有効性に着目しています。
  • この度本会は、「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律 (平成 28 年法律第 101 号)」に基づく指定活用団体である一般社団法人日本民間公益活動連携機構 (JANPIA) により資金分配団体として採択され、「当事者会のピアサポート支援事業」の実行団体を募集することとなりました。
  • この助成事業は、これまでの「赤い羽根福祉基金」による助成事業がめざしてきたものをふまえ、当事者同士の支え合いを通じて、「生きづらさ」を抱えていてもその人がその人らしく幸せに暮らせる社会を構築することを目的に実施します。

助成の対象となるもの

  1. 地域ブロック・都道府県・市区町村における当事者会や家族会のネットワーク化を推進する事業
  2. 当事者会や家族会を地域で新たに組織化し活動を広げていくための事業
  3. 当事者会や家族会活動のファシリテーターや支援者などの人材を養成する事業
  4. 当事者会、家族会や元当事者が当事者のために展開する相談・支援事業
  5. 当事者活動の社会的認知を広げる事業
  6. その他、当事者会や家族会の活動のエンパワメントにつながる事業

※ 上記 1. ~ 6. に例示した内容の活動により、当事者活動の数や支援者数が増えることで、最終的な受援者が増えること、地域的な広がりが出ること、当事者としての活動や発信が増えること、当事者活動そのものの社会的認知が広がること、当事者活動同士の連携協働が生まれることなどを目的とする事業を支援します。
※ その結果として、対象者がニーズに合った支援にアクセスしやすくなること、支援の質が向上すること、当事者が支援者となったり、当事者会を新たに立ち上げるなどの変化が生じること、潜在的対象グループが支援の対象と認知され、支援活動が実施される状態になること、課題を抱えた当事者で、課題に気が付き、支援を受けられる状態になる層が広がることなどを期待しています。
※ 事業の成果目標として、3 年間の助成により、各地域で連携・協働を志向した活動が、少なくとも全国6 ブロックにおいてなんらかのかたちで形成されることを求めます (採択の際に調整します)。

助成の応募・申請要件

この助成事業は、以下のいずれか、または両方にあてはまる団体を対象とします。法人格の有無は問いませんが、応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていることが必要です。

  • 様々な「生きづらさ」を抱える人々の当事者会や家族会の全国ネットワーク団体
  • 当事者や元当事者の立場から、様々な「生きづらさ」を抱える人々に対して、先駆的な手法を用いて当事者支援活動を実施する団体

以下の団体は応募・申請の対象外です。

  • 営利事業を目的とする団体
  • 反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体
  • 特定の政治・宗教に関わりがある団体
  • 同一の事業テーマで他の資金分配団体に応募している団体等
募集要項詳細 https://www.akaihane.or.jp/wp/wp-content/uploads/39d1b813504e20cdf4884412fc36e26b-2.pdf

申請の方法

<応募方法> E-mail

  1. E-mail アドレスあてに提出書類一式を添付の上送付ください。
  2. 件名を【当事者会のピアサポート支援事業 応募】と記載してください。
  3. 宛先は「中央共同募金会 基金事業部」宛としてください。
応募・申請書のダウンロード

※ 応募書類をご提出の際には特に下記の点にご留意願います。

  • 受け付けは E-mail のみです。
  • 応募が確認できた場合、受信の翌営業日までに必ず確認メールを返信します。もしメールが届かなかった場合は受付けできていない恐れがありますので、その旨担当までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

その他のデータ・期間等

助成内容・額
  • この支援事業では、3 団体程度の助成を予定しています。
  • 1 団体あたりの応募額は 3 年間で上限 2,000 万円とします
    (各年度ごとの助成額に指定はありません)。
実施期間

2020 年 3 月 ~ 2022 年度まで

応募・申請期間

2020 年 2 月 9 日 (日)

この助成事業の応募・申請はすでに終了しました。

締切注意

助成実施団体詳細

団体名 社会福祉法人 中央共同募金会
担当者名 基金事業部 担当:田中、熊谷
所在地 〒100-0013 東京都千代田区霞が関 3-3-2 新霞が関ビル 5 階
電話 03-3581-3846

※ 月曜 ~ 金曜 9:30 ~ 17:30

メール kyumin@c.akaihane.or.jp
Web サイト https://www.akaihane.or.jp/

新しい助成金情報ポータルサイトオープンのお知らせ

コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜

「コロナほっとかないポータル」においても助成金情報を掲載しています。 コロナほっとかないポータル 〜新型コロナ禍を乗り切るための助成・融資情報サイト〜 もご覧ください。

上へ