100人の「ほっとけない」「ほっとかない」ワードを募集します!


※ 100人の「ほっとけない」「ほっとかない」ワードの募集は終了しました。皆様からのワードとお写真の提供ありがとうございました。hotpot 2016 年冬号に掲載させていただきます。

「あなたと社会をつなぐ扉をひらく」をテーマに、京都市市民活動総合センターが発行してきたフリーペーパー「hot pot」。
今年度より紙面及び内容を大幅にリニューアルし、より身近なトピックスで社会の課題や希望ある取り組みを紹介していきます。

記念すべきリニューアル第 1 号のテーマは「ほっとけない」「ほっとかない」。
100 人分の「ほっとけない」「ほっとかない」ワードを、写真とともに紹介します。

例えば、「祇園祭のゴミ問題」。京都が誇る祇園祭りで毎年出される大量のゴミを見て、“ほっとけない”と思った。

例えば、「子育てに悩むお母さんたち」を“ほっとかない”と思い、小さな行動を始めた。

枯れていく山や汚れていく川、捨てられる犬や野良猫たちを「ほっとけない」と感じる方も多いかもしれません。
地域の子どもや、ひとり暮らしのお年寄りを「ほっとかない」と、自転車パトロールや声かけをしている方も多いのではないでしょうか。

あなたの身近にある、「ほっとけない」問題はなんですか?
あなたの日々の生活の中で、「これは何とかしないとな」と感じる問題はなんですか?
そしてあなたが、なくしたい・変えていきたいと強く思う社会の課題はなんですか?

言葉の後に「~をほっとけない」「~をほっとかない」と続くような、あなたのワードを写真とともお寄せください。
ワードの例 汚れている川/寂れていく商店街/地域のために頑張る人たち/目の見えない方/難病の方/働く女性/道に迷う観光客/引きこもりの若者/施設の高齢者/東北からの避難者/原発問題/地球温暖化/森林伐採/崩れていく日本語/格差社会/いじめ・DV/ヘイトスピーチ/ブラック企業/シリア難民/ペットの殺処分/身近な人への声かけ/ホームレス などなど
%e6%92%ae%e5%bd%b1%e3%81%ae%e6%b3%a8%e6%84%8f
掲載にあたってのご注意
  • 「hot pot」紙面では、お写真とワードのみを掲載します。お名前や居住地などの個人情報は一切掲載しませんので、ご安心ください。
  • 応募が多くなった場合は、紙面に掲載されないこともあります。ご了承ください。紙面に掲載できなかった場合は、当センターの Web ページ等でワードとお写真を掲載させていただきます。

※ 100人の「ほっとけない」「ほっとかない」ワードの募集は終了しました。皆様からのワードとお写真の提供ありがとうございました。hotpot 2016 年冬号に掲載させていただきます。

写真* 必須

  • ファイルサイズが大きい場合は送信完了まで時間を要する場合があります。
  • 手ブレやピンボケ、明るさ等に注意して撮影してください。
  • 白色の A3 サイズ用紙を首下で横に持ったポーズで撮影(縦向け)してください。
  • 人物の上下左右のスペースを充分空けてください。
  • 写真の背景は、看板などの映り込みを避けてください。
  • 印刷物に利用するため低画質モードでの撮影は避けてください。
  • その他、写真撮影時の細かな注意点については、上記の撮影イメージ図をご覧ください。
  • 手に持った用紙には何も書かないでください。メッセージは下部フォームに入力していただきます。
ワード* 必須

  • ワードは15文字までにまとめてください。1文字からでも可能です。
ワードに続く言葉を選択してください* 必須
お名前* 必須
ご住所* 必須
連絡先メールアドレス* 必須

送信した写真とワードを、京都市市民活動総合センターが発行する情報誌「hot pot」および京都市市民活動総合センターが運営する Web ページに掲載することに同意します。



上へ